Blog

薬、酒に含まれるアルコール、合成保存料を始めとした食品添加物などの成分を酵素で分解し、
無毒化する事を解毒(げどく)と呼んでおり、
多機能な肝臓の果たす代表的な職務のひとつだということは間違いありません。


強い痛みを伴うヘルニアは正式には椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)といい、
背骨と背骨の間で緩衝材的な役目を持っている椎間板(ついかんばん)という名の柔らかくて円い形をした組織が飛び出した状態を表しています。


細菌の感染によって起こる急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)は、
最も代表的な中耳炎で幼い子どもに多く起こる病気です。
強い耳の痛みや38℃以上の発熱、
真っ赤な鼓膜の腫れ、耳漏(耳だれ)などのいろいろな症状が現れます。


突然発症する急性腸炎(acute enteritis)は、
普通は腹痛・悪心・嘔吐・下痢に見舞われる程度ですがバイ菌の感染が原因の場合は凄まじい腹痛・繰り返す嘔吐・下痢の他に38度以上の高熱も出るのが相違点だといえます。


真正細菌のひとつである結核菌は、
人間が「せき」をすることで外気に放たれ、
空気中でフワフワと浮遊しているのを他人が呼吸しながら吸い込むことによって感染していきます。


脳内にあるセロトニン(5-HT)神経は、
自律神経の調節や痛みの制圧、あらゆる覚醒現象などを支配しており、
気分障害(うつ病)の人はその動きが低減していることが明らかになっている。


胃食道逆流症(GERD)の一種である逆流性食道炎は、
食生活が欧米化したことや喫煙・アルコール・体重過多等のライフスタイルの質の低下、
ストレス等に縁って、現在日本人に多く発病している疾患だということができます。


基礎代謝量(きそたいしゃりょう)は目が覚めている状態で命を維持していく(鼓動、
呼吸、腎臓の活動、体温や筋肉の緊張のキープなど)のに要るミニマムなエネルギー消費量のことなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

コメントは利用できません。